ワンウェイホイールとは

| 未分類 |

ワンウェイホイールとは、ホイール内部にギヤを利用したギミックを組み込む事で走行の安定性を高める目的で利用されたホイールの事です。四輪駆動車の乗用車を始め、簡潔なものであればミニチュアサイズでの再現も可能な事から、実走行を伴うホビー模型の分野でもパーツとして販売されています。

???? Vol.37 ????????

 
内部のギミックの役割ですが、カーブ時に外側のタイヤを空転させる働きをします。これによってコーナリングの抵抗を減らすと共に内輪差を解消し、スムースなカーブ走行を実現させるものです。但し、自動車の場合には車体重と車体構造の関係から充分な効果を発揮させる事が出来ないので、ホイール内のギア回転数の調整に留める調整を行う事で全体の走行性を維持しています。更に近年では、ギミックと変速機を連動させたり回転数次第ではギミックの作動を調整するように、精密な調整・電気回路による命令系統を整えたものが一般的になっています。

 

 
これ以外の特徴としては、ギミックが仕込まれる為に全体の重量が重くなるという点があります。極端な高速走行を行う際には問題となる点ですが、一般乗用車やホビー模型においては寧ろ低重心化に繋がる事から、それ自体が走行の安定性にも寄与しています。