ヨーコントロールデフとは

| 未分類 |

ヨーコントロールデフとは、ヨーイングと呼ばれる自動車がコーナー等を走行する時に遠心力の作用により発生する進行方向に対して車体を中心軸にして回転しようとする挙動を制御する為の仕組みが組み込まれたデファレンシャルギアの事です。

観葉植物04

 

デファレンシャルギアとはプロペラシャフトと呼ばれる回転軸の運動を左右の車輪に伝達する歯車ですが、コーナーリングと呼ばれる、自動車が曲がろうとする際に発生する左右輪の回転の差を吸収してスムーズに走行できるようにする動力伝達装置の事で、日本語で表現いたしますと、差動歯車の言葉が用いられています。ヨーイングを制御する為にデファレンシャルギアの内部に変速装置を組み込み左右輪に電子制御式のクラッチを装備して左右輪の回転差を生じさせ、トルクと呼ばれる回転力の変化で強制的にヨーイングを発生させて旋回能力を高めると共に地面に対してのタイヤの回転運動力を伝える働きを向上させる為に開発されたシステムです。

 

 

通常は機械の構造でコーナーリング性能を高めるパーツに電子的なコントロール制御を加える事により旋回時の走行能力と、車体の挙動の安定性の向上による安全運転を目的とした、自動車産業のハイテク技術の一つです。